CAE受託解析サービス概要

長年培ったCAE解析の技術と経験を基に、多種多様なCAEコンサルティングでお客様の求める価値を提供します。CAE解析による製品設計時の性能評価や、生産設計時の事前問題予測といった受託解析のほか、最適化ツールを用いた設計プロセスの自動化支援、予測不能な環境下で発生したトラブルの要因分析・対策立案支援など多岐に渡ります。

コンサルティングフロー

一般にCAE解析は、全てのプロセスにおいて解析結果に影響するような重要なノウハウが多数存在します。当社はお客様に対し、これらのノウハウに基づいた総括的または個別のコンサルティングをご提供致します。

CAE解析フロー

製品性能確認や生産効率の良い条件を調べるCAE解析を行う際、その解析を行うのに適切なソフトウェアの選定、メッシュモデルの作成条件、適切な材料物性、部品同士の接合条件等の解析条件等、解析に必要なプロセスをコンサルティングしていきます。


最適化計算フロー

形状寸法値や生産条件の様々な組合わせのうち、応答曲面法や数理計画法を用いて最適な組合わせを見つけ出す「最適化手法」をご提案しています。最適な形状や高い性能を持った製品、生産時における効率的な生産手法や、金型や工具の寿命を延ばす生産条件を求めるのに有効な手法です。

コンサルティングメニュー

製品製造の各工程に適したコンサルティングメニューをご提供します。


プロダクト設計開発コンサルティング

製品設計において、機能性・生産性・信頼性等の評価に対応したCAEツールを用いた受託解析コンサルティングをご提供します。

プロダクト生産技術開発コンサルティング

生産準備工程では、各加工工程における成形加工時のフロントローディングを、CAEツールを用いて実施し、加工時の不具合または問題点を先行して潰すことで、加工精度・スピード・不良品の低減などの効率化の向上を図ります。

CAEプロセスコンサルティング

設計または生産プロセスの改善・立案・提言等、従来設計生産検討に時間がかかっていた分野の仕事に対し、CAEツールもしくは最適化ツールを用いてその作業の自動化を実現し、ロバスト設計など安定的な生産設計を図ります。

トラブルの原因分析

設計検討外または予測できない環境下でおきたトラブルに対し、構造・流体・熱・振動といった工学的分野から要因分析を行い、トラブルの原因を調査するCAE受託解析のコンサルティングをご提供します。

コンサルティング実績例

自動車の剛性性能設計を例に、有限要素法(FEM)による性能予測解析を用いたCAEによる設計開発の流れをご紹介します。

車体剛性性能の解析と設計

1. CADソフトによる車体設計
従来の設計ノウハウを基に、良好な剛性性能の得られる部品形状や構造・材料や部品同士の結合方法等をCADソフトを用いて、設計します。

2. 解析計算用メッシュモデルデータの作成
プリソフトを使って上記のCADデータから、部品毎の解析計算用メッシュモデル(有限要素データ)を作成します。解析条件に合わせて、メッシュサイズ、メッシュ形状の条件等を決定し、作成していきます。また、部品同士の溶接に相当する結合条件や、部品の材料特性条件を追加するためのメッシュ修正を行います。

3. 解析モデリング(拘束条件と変形モード)
自動車の剛性性能解析では、拘束条件と変形モードの設定を行います。発生する変形が、曲げ・捩りのどちらなのか、どこを中心として捩れるのか、という条件をメッシュモデルデータに付加します。厳密な解析を行うためには、これらの設定にもノウハウが必要になります。

4. 解析計算の実行
解析条件と計算機サーバに合わせた適切な計算条件(並列化手法、方程式解法)を設定、計算を実行します。

5. 可視化作業(動画作成と計算結果値のコンター表示)
解析結果を評価するために可視化(ポスト処理)を行います。曲げや捩れ変形挙動を変形倍率を増やした動画にすることで、目標値に対する判定・評価を容易にしています。
また、応力/歪/変形量などの分布を色分け表示するコンター表示も行われます。ここで設計基準値を満たしOK判定が出れば、設計・解析は終了します。もし、異常値や応力集中等NGならば、構造や拘束条件などを改良検討して 再計算が行われます。

受託解析分野

当社はCAEの中でも、有限要素(FE)モデルによる解析や流体解析を特に得意分野としており、ASME等に基づいた応力評価も行っております。

応力解析
(線形・非線形解析)
振動解析 熱伝導解析 応力評価
(疲労損傷,クリープ損傷,
応力分類)
  • 弾性解析
  • 弾塑性解析
  • クリープ解析
  • 接触・摩擦解析
  • 亀裂進展解析
     (J積分、Ct積分)
  • ゴム材の変形解析
  • 固有値解析
  • 周波数応答解析
  • 応答スペクトル解析
  • 過渡応答解析
  • 音響性能解析
  • 定常熱伝導解析
  • 非定常熱伝導解析
  • 輻射解析
  • 熱応力解析
  • ASME SEC.III/VIII
  • 原子力設備の技術基準
  • 高温構造設計基準
  • 大変形・衝撃解析 流体解析 電磁場解析 機構解析
  • 衝突解析
  • 落下解析
  • 飛来物との衝突解析
  • 板成形解析
  • 圧縮性・非圧縮性
     流れ解析
  • 層流・乱流解析
  • 熱流体解析
  • 樹脂流動解析
  • 粉体挙動解析
  • 構造流体連成解析
  • 3次元燃焼解析
  • 静磁場解析
  • 動磁場解析
  • 定常渦電流解析
  • 非定常磁場解析
  • 産業機器軌道解析
  • 輸送機器軌道解析
  • 当社保有の解析ソフト及びプリポストソフト一覧

    CAEソルバー一覧

    構造解析ソルバー 衝撃解析ソルバー 流体解析ソルバー 形状最適化ソルバー
  • MSC Nastran
  • Simcenter Nastran
  • Marc
  • Abaqus
  • SoilPlus
     (地盤解析ソルバー)
  • LS-DYNA
  • MPS-RYUJIN
  • STAR-CCM+
  • RFLOW
  • JSCAST
  • FLOW-SIMULATION
  • CLAY-OPERA
  • プリポスト/CADソフト一覧

    プリポストソフト CADソフト
  • Femap
  • Mentat
  • Abaqus-Viewer
  • HyperMesh
  • SimLab
  • LS-PrePost
  • MPS-RYUJIN Pre/Post
  • UG/NX
  • CATIA V4/V5
  • SolidWorks
  • Creo
  • Pro/MechanicaN
  • CAE受託解析サービスの事例

    既存製品形状をもとにしたCAE解析によるベンチマーク支援

    FTRでは、リバースエンジニアリングサービスからCAE解析サービスまでをそれぞれ専任のエンジニアが担当することで、高品質で一貫したベンチマーク支援のご提供が可能です。

    詳細を見る

    風車ナセルカバー損傷事故に関する要因分析・対策検討

    大型台風の強風によりナセルカバーが破損・飛散する事故が起きました。この事故に対する要因分析と対策検討を富士テクニカルリサーチがサポートしました。

    詳細を見る

    血管内のステント展開挙動解析

    解析を行うことにより、ステントが展開された際の反力や応力を把握し、事前にステントが想定通り動作するか確認することができます。

    詳細を見る

    CAE受託解析サービスをもっと知る